結婚式前撮りや後撮りをセルフ撮影で行うメリットや後悔事例

結婚披露宴前や後などに撮影する記念フォト前撮りや後撮り。

記念に撮影しておきたいけど高いな・・・と感じる花嫁様も多いです。

自分好みのロケーションやスタジオを探してもなかなか予算や希望に見合うところが見つからない。

見つかっても、安く撮影できると思いきやなんだかんだオプションで高額になる。予約が取れない、合わない。などなど、、、

何日も何日も探して撮影したのに、結果的にイメージと違って高いお金を払ったのに、時間もお金も損した。という口コミ等も多いのがウェディングフォトです。

そのため、「セルフで撮影しよう」と判断される花嫁様も多い。

この記事では、セルフで撮影するメリットやデメリット、失敗事例などをご紹介いたします。

セルフ前撮りとは?

その名の通り、新郎新婦ご自身で撮影する前撮りです。ロケーション前撮りの場合、衣装や撮影機材は自分たちで準備し、希望のロケーションにいき撮影。三脚とカメラを持っていき、セルフタイマー機能を使って撮影。

おふたりだけで必要なものを全て準備し撮影するのがセルフ前撮りです。

セルフ前撮りをしている場所はどこ?

上記でも記載した通り、撮りたいロケーションに行って撮影。ロケーションの場合、公園や海や森などが選ばれています。

室内ですと、ご自宅やセルフ写真館。例えば、出会いや思い出の場所が”行きつけの居酒屋”などであれば、オーナーさんにお話をされて撮られる方もいます。

よくあるウェディングフォトではなく、おふたりならではに、自由に撮れるのがメリット。

セルフ前撮りのメリットは?

  • 予算削減になる
  • 自由に撮影ができる
  • 緊張したり顔がこわばったりしない
  • 失敗してもリスクが少ない

ウェデイングフォトの相場は10万円〜20万円。高額に感じる方も多いです。

セルフですと希望に応じて予算を決められるのがメリット。極端な例として、自宅でお持ちの衣装やスマホやカメラで撮影すれば予算は無料ですよね。

好みのロケーションやカメラマンやスタジオがない。(あったとしても予算を大幅に超えてしまってる。)という場合、おふたりだけなら撮れるのでは?と検討もできます。

カメラマン撮影が苦手という方も多く、緊張してしまい表情が固いものしか撮れなかった。ということも。

上記のような理由で、高い金額を支払ったのに失敗したと感じるケースもありますが、セルフであれば内容にもよりますが失敗のリスクがないこともメリットです。

セルフ前撮りのデメリットは?

  • 衣装や撮影機材など全て自分たちで準備しなければならない
  • 好みの撮影カットが難しいものだった場合、素人では撮れないことも
  • 一般人もいるようなロケーションで撮影する場合、ふたりきりで衣装を着て撮影するのは恥ずかしいという方も

ウェディングドレスとタキシード。三脚やカメラなどなど。購入したりレンタルしたりする必要があります。

購入するものが多ければ多いほど、セルフの方が高くついてしまった・・・ということもあるはず。(使用後にメルカリ等で売ることを想定して購入される方もいます)

そして準備に時間もかかってしまう可能性も。諸々含めて結婚準備期間の楽しい思い出と考えられる方であれば良いと思いますが、忙しかったりカメラを使用した経験がない方などからすれば少し大変かもしれません。

諸々気合を入れて準備したのに、なかなか撮りたいカットが撮れないという場合も。どう見てもフォトグラファーにしか撮れなそうな撮影の場合、セルフ前撮りの準備をしたのに結局フォトグラファーさんに頼むことになったとなれば無駄が増えてしまいます。

セルフロケーションフォトでたくさん人のいる場所でウェディングドレスやタキシードで撮影するのは恥ずかしいという場合もなかなか撮影が進まなかったり、通行人が入り込んでしまったり。または撮影許可の必要な場所で撮影を止められてしまったりなどもあります。

最後にINAIWEDDINGでセルフ撮影するメリットもご紹介します。

ウェディングフォト専門セルフ写真館INAIWEDDINGで撮影するメリット

まずはカメラマンがいないメリットから(上記と重複あり)

  • 緊張したり顔がこわばったりしない
  • ふたりだけだから最もリラックスした状態で撮れる
  • カメラマンとセンスが合わないということがない
  • 利き顔だけで撮影ができる
  • 不要なポージングを求められることがない
  • 変顔などカメラマンには出したくない表情も撮れる

たくさんのウェディングドレスやタキシードから選べる

衣装や撮影アイテムなど全て取りそろてているから手ぶらで撮影が可能です。

ハイクオリティな撮影機材を使用しているから高品質

一般的なセルフ写真館では安価な撮影機材を使用していることが多いですが、INAIWEDDINGではウェディングフォトグラファー同様またはそれ以上の機材をご用意しています。

プランは1万円台〜3万円台とハイコスパ

手ぶらで撮影に行けてこの価格帯のため、2022年10月OPENながらも1000組以上のご予約ご来店いただけています。

500件以上の花嫁からの口コミがあるから安心

Googleマップやインスタグラムに多くの口コミをいただけておりますので安心してご利用いただけます。

撮影データは全データ補正して納品

補正データを納品するだけでなく、撮影当日に撮ったままのデータも全データ納品。撮影後のお食事中などに撮影を振り返っていただけます。撮ったままのデータと補正データの違いもお楽しみくださいませ。

まとめ

今回はセルフ前撮りの記事を書きました。

また花嫁様の参考になりそうな記事があれば書きたいと思いますので、今後ともINAIWEDDINGをよろしくお願いいたします。他の記事もご覧いただけますと幸いです。